オオビキ工事1.jpg

活動報告

Activity report

  • kanaloa

大蟇工事

2020年10月17日(土)に長崎県池島沖の「大蟇島」の船着き場の修復作業を行いました。大蟇島は瀬渡しで訪れる釣り人やダイビングスポットとして利用されています。しかし、風雨や大型台風の影響で足場が壊れてしまっていました。私たちKanaloaはその壊れた足場に何日かに分けながら石を人力で運び、コンクリートで埋める作業を毎年行っています。


砂や砂利のフレコン、セメントをクレーンで船に積み、一時間ほどかけて島まで移動しました。島では石、砂利、砂を運ぶ班、生コンを作る班と流し込んだコンクリートをならす班に分かれ、休憩をはさみながら4時間ほど作業しました。


今回は壊れた陸地の約1/10にあたる2×10㎡程の面積を埋めることが出来ました。埋めては壊れを毎年繰り返しますが、継続して埋めていきたいと考えています。



閲覧数:31回0件のコメント